読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fragment

断片と断片の連想ゲーム

眠れない夜を乗り越えろ!睡眠についてのTips

 

知ってることをまとめてみました。

///睡眠時間と寝入り方について。
・睡眠時間が七時間以下でも七時間以上でも体に悪い。
・夜の10時から2時にかけての時間帯寝ることが出来ると、成長ホルモンの関係でさまざまなメリットが有る
・寝る前に食料を入れてしまうと寝ている間は消化に体力が割かれてしまうので体力が回復しない
・飲酒による就寝は不眠症の元
・食事をして三時間は眠り辛い時間帯

///寝付けないときは。
・睡眠薬は使えば使うほど量を増やさないと眠れなくなるものもあるのでなるべく使うべきでない
・寝付けないときはベッドから出て、違う作業をしばらくしてから仕切りなおすのが吉。パソコン・ケータイなど目が覚める作業はダメ。
・思考がまとまらないがゆえに寝られないときは、思考の中で回すだけでなく起きて紙に書きだしたりして、頭のなかから吐き出してしまうのがいい。時間を決めてやるとよい。
・身体が冷えすぎていても温まりすぎていても眠れない。ある程度肌寒い程度が寝入りやすい。
・栄養バランスが偏っていても不眠の原因になります。バランス良い食事をしましょう。
睡眠導入法は腐るほどありますが、とりあえず試してみて自分と状況ににあったものを見つけるのが一番早いです。これが正解というのはありません。

///眠気をなんとかするには
・コーヒーなどカフェインを含む飲料は目が覚めるどころか、実際は消化サイクルによって変動するもののだいたい三時間以内で効果が切れる。その後は覚醒の反動で疲労感と倦怠感、加えてさらなる眠気がやってくる。
・ちょっとした眠気なら10〜20分ほど寝てしまうのがいい。ただし20分以上寝ると脳が長時間睡眠に切り替わってしまい起きられなくなる。また、この方法は何回か練習しないと効果がでない。
・眠気を覚ますだけならホットタオルを目に当てるだけでかなり解消される。おすすめ。