読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fragment

断片と断片の連想ゲーム

翻訳記事:息子を亡くしたおっさんがWorld of Warcraftをプレイしてみたけど困ってる

あんまり翻訳とかしないけど、このredditのスレ読んで感動のあまり涙目になってしまったのでちょっとだけ翻訳してみる。

 

まず概要を説明すると、投稿者は50歳以上のおっさんなんだけど、その息子さんはイラク戦争に従軍して、迫撃砲で重傷を負って入院。その療養中にWorld of Warcraft(以下WOW)っていうオンラインゲームにドハマりしていたらしい。残念ながら最近息子さんは亡くなってしまったらしいのだけど、投稿者さんは「息子の人生を知りたい」とWOWを始めたそうだ。

 

total noob. no clue what i'm doing. : wow
http://np.reddit.com/r/wow/comments/2tqjyg/total_noob_no_clue_what_im_doing/

 

 俺は50歳のおっさんなんだが、イラクで迫撃砲を食らった息子が入院中、WOWにドはまりしてた。最近彼は亡くなったが、それで俺は息子の人生で理解できなかった部分に触れてみることを決めた、WOWもその一部だった。

圧倒されてるよ、Youtubeの動画も見て即座にプレイすることに決めた。とても楽しそうだったから。

で先週末にダンジョンに2つ行ってきたんだけど、何回も生き返してくれたドロイドさんありがとう。すげえ楽しかった。何が息子を夢中にさせたのか分かったし、それに俺も夢中にさせられてるんだ。
ずっとプレイしてたいんだけど、下手な俺と組むことになる不幸なグループに申し訳なくて落ち込んでるんだ。何かいいアドバイスないかな。ジョブはdestruction warlockで、色々ググってみたんだけど俺気弱だからリンクをクリックするたびにドキドキしちゃって…。てかそもそもどっから始めたらいいんだ?

 

追記:昨晩仕事から戻って、なんか反応来てないかみようとRedditにログインしました。びっくりしてます。こんなすごい量の好意的な反応と死んだ息子への追悼の言葉に正直困惑しました。あなた達一人一人のサポートと優しさに心から感謝したいです。ありがとう。
誰一人知らないのに自分みたいな奴に共感してくれた上に、いろんな化学反応を引き起こしたこのゲームはすごいな…。
息子を亡くしてから私は、自分が直面してる新しい現実を受け止めるのにすごく苦労していました。自分みたいな他人にこのコミュニティの人々がくれた大きな愛と優しさに身が引き締まる思いです。もう感極まってて返事を返すのが難しいけれど、でもこのゲームとプレイする多くの人の素晴らしさが分かりました。何人かはプライベートに声をかけて、友情とサポートをリアルでもゲームでもしてくれた。私は全力を尽くして君たち全員に返事をします。本当にありがとう。本当に自分にとってはすごいことすぎて正確に表現することはできないけど…。
あ、ちなみに最初にいい忘れてたけど、自分はレベル35のAlliance destruction warlockで、Muradinにいます。

 

このポストにはもう数え切れないくらいのレスポンス(まだ投稿されて2日なのに!)がついてて翻訳しきれないけれど、どうしてもこれをシェアしたいと思ったから書いてみました。

日本でもFF14でマイディー(@Maidy_Maidy)さんという方が、光のお父さん計画(http://sumimarudan.blog7.fc2.com/blog-entry-2019.html)という試みをしているけれど、世代を越えて親子が好きな物でつながるってすごく言葉にしがたいロマンだと思う。このお父さんのリアルライフとゲームライフが充実するといいなと心から思う。

 

※光のお父さん計画とは:マイディーさんの60歳を越えるゲーム好きの父にFF14をプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。共に冒険を続け、いつの日か自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画である。

 

最後に、心に残ったこのお父さんの返信を。

karmaiko:メール見たよ。このゲームの何を楽しんでるのかわからないオヤジを持つ身としてもこの話は凄く胸に来るものがあった。喜んで手伝わせて欲しい。

>>karmaiko
自分としてもちょっと苦労した。実は既にこの二年でゲームってものを始めるのに上手く行かなかったんだ。でもやがて気がついたんだ、どう空き時間を使うかなんて関係ないって。ダラダラとテレビみたりredditしたり、本読んだり、なんでもいいんだ。
正直、最初は他のことじゃなくて息子がこんなゲームなんてしてるのに苛ついてたんだ。けど俺は何様のつもりだったんだろうな?俺の息子がリラックスするために選んだことにたいしてムカついてるなんてさ。

人生なんて決して短いもんじゃないんだし、楽しむべきだ。ここに気づけるまでに遠回りしたのが自分としてもやりきれないのは正直ある。

トワイライトゾーンの劇中で、Henry Bermisが本を読んでからメガネを壊したけれど、今ならその気持がわかるよ。でももう息子は死んじまった。

 

オヤジがいるなら抱きしめてやってくれ。