読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fragment

断片と断片の連想ゲーム

A La Mode Vol.5 - 新しいDJmixができました

 

/このミックスについて

新しいDJmixが出来ました。

ジャンルは一応Electro Houseをメインにしてはいますが、Progressive Tranceのような雰囲気を持った曲を選んだつもりです。言い換えるなら、太い存在感のあるベースとしっかりしたキック、そしてホワイトノイズを節々に使った曲を意図して選んだ、と言う感じです。また、10月の終わりということもあり、ハロウィンらしさも少し盛り込んでみました。

兼ねてから、自分のミックスは二時間近い長さだったので、一時間位の長さにまとめるべく、曲を短く自然に繋いでいくことを意識しました。目標を達成しつつ、更に短く繋ぐ感覚はつかめたので、次回でできたらいいな、と思っています。Progressive Houseが結構溜まってきているので、短く繋ぐにはおあつらえ向きかなと。

 

/特徴的な曲の詳細

イントロの曲は最近ミニアルバム、Textual NightmareをリリースしたMiiiさんの曲。ボーカルを上手く加工して、ミュートトランペットのような音にしてあるのが印象的ですね。

こちらはフリーダウンロードの曲ですが、お金を出して購入することもできるので、募金も兼ねて僕はお金を払って購入しました。

フリーダウンロードはこちらから:Violent Kiss [FREE D/L] by miii on SoundCloud - Hear the world’s sounds https://soundcloud.com/miii/violent-kiss

購入はこちら:Violent Kiss | Miii
https://miii.bandcamp.com/track/violent-kiss

 

5曲目は最近ちらちら名前をあちこちで見かけるThe M MachineのSuperflat。カルフォルニア出身の三人組ですが、かなり日本のオタクカルチャーにフレンドリーらしく、この曲Superflatでも明らかに初音ミクを楽器として使っていますね。

 

15曲目はBotnekの最新トラック、Grindhouse。リリースはちょうどハロウィン前ということで、ホラーで暴力的な音に満ち満ちている一曲です。ミックスを録音する直前にこの曲を聞いて「これはヤバい」と思ったので直前で差し替えました。
Botnek、どうしてこんな音をこんな風にかっこ良く使えるのかよくわからないですが、年々その尖り具合が増しているのでこれからも楽しみです。もっとやれ。

 

そして最後の一曲はArmin Van BuurenのPulsar、Ummet Ozcan Remix。W&Wとの合作、The Codeで爆発的にヒットを決めたあとも快進撃を続けているようですが、彼の曲の中では今のところ自分はこの曲が一番好きですね。この頭のおかしいキックは、ぜひサブウーファーや低音ちょっと強めのスピーカーで体験していただきたい。おすすめです٩(•̀ω•́)و

では、楽しんで( ´∀`)bグッ!

 

/今回のミックスで注目のアーティスト

Miiiさんはリスナーとして昔から知っていたのですが、いつのまにかすごい雰囲気のよい曲を作るようになっていたのでこの曲で改めて惚れなおしました。

才能溢れる若手アーティストの一人だと思うので、注目です。

 

 

 

 

若手といえば、cYsmixさんもオススメです。ノルウェー出身の19歳(若い!)で、トランスとプログレッシブハウス、エレクトロハウスの中間を行くような曲調が印象的です。こういう作風が僕としては大好きなのでこのミックスでは三曲ほど、アルバム「Voodooism」から使わせてもらいました。

Voodooism [Kusemono Records] :: Beatport