読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fragment

断片と断片の連想ゲーム

日記:アレルギー反応を起こして病院に担ぎ込まれた話。

blog

 

朔日は何があったのか、と質問をいただくので、こちらに書いておきますね。
過去一週間ほど体調がよくなく、激しい疲労、頭痛、倦怠感なんかで、少しでも動くと目眩が襲ってくるので動けなくなってしまったので、病院に行かずに家で休んだ分の勉強をしつつ安静にしていました。


それで徐々によくなって来たので、今日、健康診断をしてもらってきたんですが、その時に校医から処方された薬が薬がアレルギー反応を引き起こし、体調が二時間も立たない内に急変、悪化へ。

それで寒気、喉の痛み、頭痛、体の痛み、発熱、原因不明の痒み、などなどの症状が併発してしまい、FacebookでSOSを要請。それを見た友達が迎えに来てくれたので病院へ。


病院スタッフの速い対応のあと、ステロイドとむくみをなくす薬を血管から直接投薬して貰いました。点滴なんて打つのはとても久しぶりだったので自分の体に管が繋がっているのは奇妙な感じでした。


その後、早く帰らないと友達を拘束してしまうのも悪いのでさっさと帰ろうと思ったんですが、30分もしないうちに強烈な目眩と吐き気で動けなくなり、仕方なく車いすで病室に逆戻り。その後は点滴投与してもらいつつ、三時間くらい気絶するように寝て、やっと体調が戻ったから帰ってきて寝て、そして現在にいたる、という感じです。

現在は指先と足が痺れていて体が浮腫んでいる状態ですが、それ以外の症状はあまりありません。このまま学校へ言って、ステロイドを服用して様子を見ようと思います。

 

であであ。