読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fragment

断片と断片の連想ゲーム

Movie Review: Lucyについて。

Review Movie

"Life was given to us a billion years ago, and now you know what to do with it/生命は10億年前に贈られた。そしてそれをどうするか、あなたはもう知っている。"

”Still, it all depends on whether you are willing to suspend disbelief/最後のシーンをどう解釈するか、それはあなた自身が自らの猜疑心を留めるか否かに依る。”
http://moviepilot.com/posts/2014/08/04/review-scarlett-johansson-s-lucy-delivers-enough-good-moments-for-90-minutes-2159870?lt_source=external%2Cmanual#!bvO8K8
 

/イントロ

米国では既に先月25日から公開されているリュック・ベッソン監督作品、Lucyを見てきました。リュック・ベッソン監督作品だとは知らず、トレーラーを見て脳髄を撃ちぬかれるようなショックを受けて、「これは見なくてはならない」と確信した作品です。
トレーラーはこちら。

/Lucyってどんな映画?

この映画のテーマとしては、人間が脳の可能性を100%引き出せたらどうなるのか?というのを映画にした感じであります。人間はわずか脳の可能性の10%しか使えていませんが、それ以上に使える生物がいます。

 


それはイルカです。イルカは脳の能力を20%使えると言われており、そのために人間にない能力を持っています。超音波を操り、地上に存在するどんなソナーよりも精度の高い反響定位ができることです。
Lucyは、その「人間がイルカ以上の能力を引き出せたら?」というテーマの一つの回答だと思考します。

 

 

#初視聴を終えての感想とネタバレしない考察。

こう、一言で言うと「一言で言えるからこそ言えない映画」でした。興奮のあまり見終わった瞬間から今ここで文章を書いているのが一瞬のようです。比較的表現で言えば「INCEPTIONを更に難しく壮大で膨大で圧倒的なスケールにした感じ」です。なので楽しめない人は楽しめない。 つまり「で?なんだったの?」とか、「はあ…?」ってなっちゃう話でもあるわけです。時間とか宇宙とか人間とかそういうものについてのある程度の思考の経験がないと「( ゚д゚)ポカーン」どころか「(´・ω・`)?」。で終わります。 でも逆に、そういう、日常に深淵なものを見出して考えたりするのが好きな人はこの映画は初見だと永遠のようで一瞬のような、そんな映画です。自分としては映画を何回も見に行きたいと思ったことはないのだけれど、こればっかりは夏休みが終わる前にあと二、三回は見に行きたいです。

格闘的なアクションはあまりないけれど、カースタントは今まで見た映画の中でもかなり迫力ある部類でした。
Lucy自身はとても人間離れしたキャラクターなので、スカーレット・ヨハンソンは上手くその人智を超えた感じを上手く表現していたと思います。まだうまく咀嚼ができていないから自分がかけるのはここまでですが、

 

#つまり?

トレーラーで「これツボだわ」って思った人はとりあえず見るべきかと思います。

 

 

 

#興奮が冷めたあと、3本ほどのレビューを見ての追記(ややネタバレ気味)
大したネタバレはありませんが、反転で解除します。

こちらは冒頭でも引用した記事の一部で、Anthony's Film Reviewの一部です。

正直な所、Lucyは一時間半ではなくて二時間の映画でも良かったと思う。それならこんなふうに展開が急すぎず、アクションと哲学の両面が活かせた作品になっていたと思う。とはいえ、それでも90分映画にしては上出来だ。Lucyのように100%の可能性を活かしきれてはいなかったけどね。いうなれば60%くらい。というわけで、10点中6点とします。

I will admit that Lucy could instead be a two-hour movie so that the thrills and the philosophical tidbits about the human mind are more developed and not rushed. But as it stands, Lucy is decent enough as a 90-minute flick. While it doesn't quite use the running time 100% well, like Lucy's brain at 100% capacity, at least it's more like 60%. Hence, my rating for Lucy is 6 out of 10 stars.

http://moviepilot.com/posts/2014/08/04/review-scarlett-johansson-s-lucy-delivers-enough-good-moments-for-90-minutes-2159870?lt_source=external%2Cmanual#!bvO8K8

 

 

僕個人としては最近の思考テーマがドンピシャでこの映画が描いていることと被っていたので「これだ!!!!!!!これが私の知りたかったことのヒントを持っている!!!!」って感じで興奮冷めやらなかったんだけど、そういう背景がなければ感動しづらいかも。振り返ってみるとその補正がないと確かに上のレビューは妥当だと思う。