読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fragment

断片と断片の連想ゲーム

チャットワークについて

コミュニケーションの上手な人が「チャットワーク」を使う理由! - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135194815074899401

【時間帯について】
・チャットであれば、相手が忙しいか?寝ているか?など時間帯を気にする必要はない。相手がオフラインでもメッセージを送信可能。

【イタ電について】
・登録に電話番号は必要ないので「イタ電」はあり得ない。

【周囲への気遣いについて】
・電話ではなくチャットがメインになるので、周囲に気を使う必要もなく気軽にコミュニケーションできる。

【固いイメージについて】
・チャットであれば、要件だけを端的に伝えられる。

【迷惑メールについて】
・登録されているのが面識のある人物だけなので、迷惑メールや荒らしのような事態にならない。

【送信後のキャンセルについて】
・過去ログを簡単に編集できるため、送信後に間違いを発見した時にでも修正が効く。

 

Skypeやfacebookにも、チャット機能が備わっているが重要な要件を後から探すのが極めて困難。
ChatWork(チャットワーク)であれば、チャット中に依頼したい事、重要な要件などをクリック1つでタスク化できる。
ちなみに、タスク化する際に関連する人物を追加して、複数人で共有する使い方もできる。

 

タスク化したものや、送受信したファイルなどは別のメニューで一覧管理されているので、いちいち過去ログを探しまわる必要がない。
また、未完了タスク数が常に表示されているので、うっかり忘れてしまう事もない。

 

 つまりLINEをパソコンで使えるようにした上で、ファイルの送受信とタスク管理的な機能を追加・強化したのがチャットワークなんだな。

これは面白いかもしれないね。創作活動をしてる人ならこっちのほうが楽なのかもしれない。そのうち使ってみたいな。